受付時間

肋間神経痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 長時間の悪い姿勢で肋骨に沿って痛みが出る
  • 身体を動かしたり、ねじったりすると痛い
  • 大きく息を吸うと痛い
  • 体幹の脇が痛い
  • 病院で肋間神経痛といわれた
  • くしゃみや伸び、寝返りをしたときに胸のあたりに痛みを感じた

なぜ肋間神経痛になるのか|仙台市太白区 若松整骨院 太白院

肋間神経痛(ろっかんしんけいつう)とは、胸の部分の神経が圧迫されて痛みを感じる症状のことです。は肋骨と肋骨の間のことを肋間と言います。

そして、肋間神経痛は名称に含まれているとおり神経痛の一つです。

肋間神経痛の原因は2つあります。

①肋骨に沿っている肋間神経が痛む原因は、脱臼や骨折などの外傷や、腫瘍などによる圧迫が原因となる場合

②帯状疱疹ウィルスによって皮膚に赤いぶつぶつ水ぶくれが引き起こされ神経痛となる場合

肋間神経痛でどの程度の痛みが生じるかは個人差がありますが、非常に鋭い痛みが生ることもあります。

また、単発や繰り返し、持続的に痛みが発生するなど様々です。肋間神経痛の症状は基本的に上半身の左右どちらかに生じます。

肋骨に近辺に症状が出ることが多く、背中やわき腹、胸などに痛みが生じます。

胸部にも痛みが生じることから、心筋梗塞や狭心症などの重大な心臓の病気と思ってしまうこともありますが、肋間神経痛は体をひねったり、曲げたり、呼吸をしたりと何らかの動作によって引き起こされることが多いため、区別自体はつきやすいです。

肋間神経痛を放置するとどのようなリスクがあるのか?|仙台市太白区 若松整骨院 太白院

いつまでも胸や脇腹あたりに突然の痛みを感じたり、身体を捻ったり伸ばしたりすると痛みが出る状態が続いてしまいます。

肋間神経痛を放置してしまうと完治するまで激痛を耐えながら日常生活を送らなければなりません。そのため、早めの治療をすることをお勧めします。

当院で行っている肋間神経痛の施術法|仙台市太白区 若松整骨院 太白院

仙台市太白区の若松整骨院 太白区院の肋間神経痛の施術は、まず、姿勢の写真や検査をしながら肋間神経痛の原因がどこにあるのかを見ていきます。

姿勢が悪いことによって、胸の筋肉が緊張し負担がかかり、肋間神経痛を誘発させ痛みへと繋がっていく事が多いです。まずは正しい姿勢になる事で、胸の筋肉の緊張を緩め負担が減り症状が緩和していきます。

また、自律神経の乱れから出る場合もありますので、特殊なハイボルトという電気を使い、自律神経の調節を行います。

さらに、胸郭を広げるためにトムソンベッドを用いた治療で、肋骨の圧迫を取っていきます。

不良姿勢による筋肉の緊張が原因であれば、姿勢が歪む原因となるインナーマッスルを鍛える「楽トレ」で根本的に姿勢から変えていくことが重要となります。

肋間神経痛でお悩みの方は、ぜひ、太白区の若松整骨院にお越しください。

初回限定キャンペーン実施中

お問い合わせ

若松整骨院 太白院

若松整骨院 太白院 022-796-1784

LINE予約

住所
〒982−0033
宮城県仙台市太白区富沢西2-7-11 フレスポ富沢
アクセス
地下鉄南北線「富沢駅」より徒歩16分、蔦屋書店(TSUTAYA)富沢西店向かい

受付時間