受付時間

腱鞘炎

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 医者から「腱鞘炎」と言われた
  • 買い物の際に荷物を持つのが辛い
  • 日頃、痛みをかばいながら仕事をしている
  • 痛み止めやシップを使っても効かない
  • 料理をしている時、鍋を持つのが辛くて嫌になる
  • 手首が痛く、子供の抱っこなどができない
  • ずっとサポーターをしているが、治るかが不安
  • 手首と親指付近に腫れがあって痛む

腱鞘炎の意外な原因とは?|仙台市太白区 若松整骨院 太白院

「腱鞘炎」はもともと楽器を演奏する人や文字を書いたり、帳簿付けをする人やテニスなどのスポーツをする人、それに家事をする人など、普段から指・手をよく使う人にみられる症状でした。

ですが、最近は職業や年齢などにかかわらず、一般の人にも急増しているのです。

その最大の原因がパソコンなのです。

腱鞘炎とは手首や指を頻繫に動かすことで、腱と腱の周りを包んでいるパイプ状「腱鞘」が擦れて炎症が起きるものです。

手の酷使や日頃の姿勢の悪さ、ホルモンバランスなど様々な影響で起こります。

腱鞘炎になると、指の付け根などの箇所に痛み・腫れが起こります。近年のパソコンやスマホの長時間使用などで手指の使い過ぎにより「ドケルバン病」といった腱鞘炎の種類や、指の曲げ伸ばしの際に引っ掛かる感覚が起きる「ばね指」といった症状が増えているのです。

腱鞘炎を起こしやすい人の特徴|仙台市太白区 若松整骨院 太白院

腱鞘炎は、実は男性よりも女性に起こりやすいのが特徴です。

例えば・・・

  • ・デスクワークが多い方

  • ・美容師・理容師の方

  • ・ピアノを弾く職業

の方など、日常的に仕事などで手を多く使う方が、手首や指の酷使によって、腱の摩擦が増えその結果炎症が起こります。

さらに

  • ・更年期以降の女性

  • ・妊娠中、産後の方

といった、女性特有のホルモンの「エストロゲン」が欠乏することにより、痛んだ腱の修復が遅れ、それで痛みが発症してしまうケースもあります。

それに、産後には育児や抱っこ、沐浴といった手を使う頻度が産前とは違って上がるので、より症状が出やすくなると言えます。

当院での腱鞘炎施術|仙台市太白区 若松整骨院 太白院

まず、当院では腱鞘炎の原因を詳細に調べながら治療を行います。

手首や指に痛みが出ている原因として、意外と知られていない首から繋がる神経の放散痛などがあります。猫背など日頃から悪い姿勢で過ごしていることで、首の神経をより圧迫することで痛みが手に出てしまう症状です。

それに、パソコン操作などで、ずっと悪い姿勢のまま作業を行うことで、腕への負荷が増えてしまい、その結果、腱鞘炎が悪化して回復しづらい事も多く見られます。

そこで、若松整骨院太白区院ではハイボルト治療器を用いて【痛みの原因はどこか?】を詳しく検査したのち、適切な矯正など患者様にとってベストな治療をご提案させて頂きます。

辛い腱鞘炎を放置せず、当院までお気軽にご相談ください。

初回限定キャンペーン実施中

お問い合わせ

若松整骨院 太白院

若松整骨院 太白院 022-796-1784

LINE予約

住所
〒982−0033
宮城県仙台市太白区富沢西2-7-11 フレスポ富沢
アクセス
地下鉄南北線「富沢駅」より徒歩16分、蔦屋書店(TSUTAYA)富沢西店向かい

受付時間