受付時間

野球肩

こんな症状でお悩みではありませんか

  • ボールを投げる動作をする際、肩に違和感や痛みが走る
  • 肩を動かすと決まった角度で痛みが出る
  • 毎日練習があってほとんど休みが無い

当院ならではの「野球肩施術」方法|仙台市太白区 若松整骨院 太白院

日常的にスポーツをしている方に見られる野球肩。

その治療方法として、当院では野球肩の痛みが強い場合には、「ハイボルト」という機械を使用して施術を行ないます。実は、野球肩は必ずしもその原因が「肩」にあるわけではありません。なので、ハイボルトで痛みを抑えながら痛みを発している原因となる場所を特定します。

それに、野球肩の原因が姿勢・骨盤の歪みが原因であることが可能性としてあるので、患者様の姿勢の分析までを行ないます。そこで、歪みが強ければ骨格や骨盤の矯正を行い、悪い姿勢を整えながらそれを支えるインナーマッスル(筋肉)の強化を行ないます。

そのインナーマッスルの強化には「楽トレ」というメニューが有効です。

そこで、仮に筋肉の柔軟性が低くなっていれば、マッサージやストレッチを用いて凝り固まってしまった筋肉を柔らかくほぐします。さらに、投球フォームそのものが野球肩の原因である場合、ピッチングフォームの指導もさせて頂きます。

そもそも野球肩とは?|仙台市太白区 若松整骨院 太白院

野球肩とはそもそも、スポーツなどをする際の捻挫・肉離れなど、一度の負荷で発症するものとは違い、日々の負荷の繰り返しや使い過ぎ(オーバーユース)によるものが主な原因で発症します。

それに、あくまで野球肩と言っていますが、もちろん野球以外でもバレーボール、バドミントンといった腕を振り下ろす動作が多いオーバーハンドスポーツでは、負傷する可能性が上がるある為に注意が必要です。

一旦発症してしまった野球肩は、そのまま放置してしまうと症状の回復に時間が掛かってしまうのが特徴と言えます。なので、少しでも違和感・痛みを感じたら早めに処置をすることをお勧めします。

野球肩の意外な原因とは?|仙台市太白区 若松整骨院 太白院

野球肩を患ってしまう多くは、学童スポーツをしている若年世代がその大半を占めています。

中でも小学生から中学生くらいの年代は、未発達な骨格や筋肉である為、安定しないフォームや未成熟の体に見合わない過度な運動が続くと、その分負担がかかりその結果負傷してしまいます。

文字通り、肩の負傷なので原因が肩にあると思いがちですが、意外にも肩の他にも骨盤周りの筋肉(インナーマッスル)が貧弱なことで身体のバランスが安定せず、それが肩への負担となって負傷してしまいます。

それに、身体以外でも間違った不適切なフォーム指導・練習内容や運動時間、定期的な休養やアフターケアなど、指導者の内容次第で負傷する原因になる為、練習内容を一から見直す必要もあります。

お問い合わせ

若松整骨院 太白院

若松整骨院 太白院 022-796-1784

LINE予約

住所
〒982-0033
宮城県仙台市太白区富田京ノ北54-1 フレスポ富沢
アクセス
地下鉄南北線「富沢駅」より徒歩16分、蔦屋書店(TSUTAYA)富沢西店向かい

受付時間